特定非営利活動法人 IT百撰アドバイザー・クラブ

スタッフ専用

特定非営利活動法人 IT百撰アドバイザー・クラブ

スタッフ専用

アドバイザー会員規約



第1条(目的)
この法人は、関西地域の中堅・中小企業に対する支援として、ボランティアメンバーによるITコンサルティングや先進IT事例紹介等を初めとする情報提供サービスを広く実施する事により、IT導入・活用の取組を支援し、これを通じて経営の効率及び生産性の向上を図り、よって関西における経済活動の活性化と情報化社会の発展を図ることを目的とします。

第2条(会員)
1.以下の方を会員とさせて頂きます。
1.この法人の活動趣旨に賛同し、本規約を承諾の上、入会申込、必要事項登録、当法人への入会金並びに会費のお支払を済まされた個人を正会員とさせて頂きます。
2.この法人の活動を賛助する為に、本規約を承諾の上、賛助会費のお支払を済まされた個人又は法人を賛助会員とさせて頂きます。
3.この法人に功労のあった方で、理事会において推薦された個人又は団体を名誉会員とさせて頂きます。
2.会員には、その種別によりサーバー利用のためのエリアやE-mailアドレスやパスワード、IDなどが提供されます。

第3条(会員の責務)
1.活動にあたり正会員は、中立性・信頼性の高い第三者の立場を守り、エンドユーザの利益を最優先に考え行動頂くものとします。
2.活動にあたり正会員は、ITに関する専門知識や技能・能力の向上、並びに最新の技術・市場動向に関する情報収集に常に努めなければならないものとします。
3.活動にあたり正会員は、活動に誇りと責任をもち、専門家としての業務を誠実に提供しなければならないものとします。
4.正会員は、活動を通じて知り得たクラスタ企業及びエンドユーザが開示した情報を、みだりに第三者に開示してはならないものとします。
5.正会員並びに賛助会員は、当法人が定めた会費を当法人に支払わなければならないものとします。
6.正会員並びに賛助会員は、入会にあたり当法人に届け出た住所・氏名・勤務先等について、変更のあったときは遅滞なく当法人に届け出るものとします。
7.正会員並びに賛助会員は、当法人が定める諸規約・規則を誠実に遵守し、クラブの発展及び他の会員との協調に努めなければならないものとします。

第4条(会員の自己責任)
1.会員はご自身で設定されたパスワード・IDについて責任を持って管理して頂きます。
 また、会員はパスワード・IDの管理に関し故意または管理上の過失、或いは第三者の不正使用等に起因するすべての損害について責任を持って頂きます。
2.会員に提供されたパスワード・IDが第三者に不正に使用されたことが明らかになった場合には、会員は延滞なく弊社にその旨連絡するものとさせて頂きます。
3.弊社が会員に提供したパスワード・IDは当該会員のみが利用できるものであり、会員、非会員を問わず第三者に譲渡、貸与、相続等をさせることはできません。
4.会員とサービス利用者間ならびに会員間のトラブルに関しましては各会員の自己責任において解決して頂くものとさせていただきます。

第5条(会費のお支払)
1.会員は所定の入会金・年会費をお支払い頂くものとさせて頂きます。
2.入会金・年会費のお支払方法は当法人の指定する口座への振込とさせて頂きます。
3.入会金・年会費は以下の通りとさせて頂きます。
正会員  入会金 10000円   年会費  6000円
賛助会員 入会金  なし      年会費 50000円(1口)
4.入会後2回目以降の年会費納入期限は、入会月を基準として下記の通り納入期限を  
  設定させて頂きます。
  
  ・10月~3月に入会会員:3月末日
  ・ 4月~9月に入会会員:9月末日

第6条(退会・会員資格喪失等)
1.会員は、退会届を提出して、任意に退会することができるものとします。
2.会員が下記の事項に該当した場合に、会員資格を喪失するものとします。
1.当法人の解散
2.個人の死亡
3.正当な理由なく、会費を第5条に示す期限より1年以上滞納したとき
4.第7条各項に定める禁止事項に抵触し、当法人より除名されたとき

第7条(会員の禁止行為)
会員は、当法人としての活動において、以下の行為を行ってはならないものとします。
会員が故意または重大な過失により以下各項の行為に違反し、これにより当法人が損害を被った場合、その損害相当額を請求させて頂くものとします。
また、所定の手続を経て、当法人の会員より除名する事があります。
1.第三者もしくは当クラブの財産もしくはプライバシーを侵害する行為、またはこれらを侵害するおそれのある行為。
2.上記1.2.のほか、第三者もしくは当クラブに不利益または損害を与える行為、または与えるおそれのある行為。
3.第三者または当クラブを誹謗中傷する行為。
4.公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれがあると当社が判断する行為、または公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為。
5.第三者または当クラブに迷惑・不利益を及ぼす行為、本サービスに支障をきたすおそれのある行為、本サービスの運営を妨げる行為。
6.本サービスを直接または間接に利用する者の当該利用に対し、重大な支障を与える態様において本サービスを利用する行為。
7.その他、法令に違反する、または違反するおそれのある行為。
8.当法人としての活動の中で、特定のITベンダーあるいは商品(ハードウェア・ソフトウェア)を推奨する等、当法人の趣旨を歪めるような行為。
9.他の会員のパスワード及びIDを不正に使用する行為
10.クラスタ企業あるいはエンドユーザに対し、虚偽の情報を伝える行為
11.エンドユーザに対し、自己の助言に基づく行動の結果について自己或いはクラブが責任をもつような誤解を与える行為
12.エンドユーザに対し、資格・認可が必要とされる助言を、法の定める資格・認可を得ることなく行う行為。
13.その他、当クラブが不適切と判断する行為。

附則
尚、本規約は2003年10月1日より実施するものとします。

以上

ページトップ