特定非営利活動法人 IT百撰アドバイザー・クラブ

スタッフ専用

特定非営利活動法人 IT百撰アドバイザー・クラブ

スタッフ専用

詳細



 IT百撰アドバイザー・クラブにつきまして

Q1.IT百撰アドバイザー・クラブはどういった経緯でNPO法人として発足したのですか?

A1.関西の中堅・中小企業様をITの観点から元気にすることはできないかと、名乗りを上げたボランティアメンバーであるIT百撰アドバイザーと無償のサービスを関西経済連合会の期間限定の事業として行ってきたが、期間限定とするには惜しい有効な事業であるということで、山岡喜紹理事長(元関西IBM顧問)ご指導の下、2003年に特定非営利活動法人(NPO法人)として独立継続することとなった。

Q2.IT百撰アドバイザー・クラブの資金はどこからでているのですか?

A2.当クラブは、特別賛助会員様、賛助会員様、正会員様の年会費により運営をしています。

 関西IT百撰につきまして

Q1.関西域外の事業所がある企業は応募できないのでしょうか?

A1.応募対象は、関西地域(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、福井県、三重県、徳島県の2府7県)の中小企業に限らせていただきます。

Q2.応募は自薦もしくはシステム導入に関わった企業ということですか?

A2.IT百撰では、中堅・中小企業経営者様の参考になる事例を募集しております。ですので、IT技術というよりは、その活用方法で優れており、それを経営者様が率先して導入を試みている企業の自薦または、そういった経営者様の下、システム導入に関わった企業様の推薦を想定しております。

Q3.関西IT百撰に選定されることのメリットは?

A3.当クラブホームページやマスコミを通じたPR効果が期待されます。また、関西IT百撰フォーラムのパンフレットより会場に来られた皆様へのPRとなります。また最優秀・優秀企業様には、フォーラムでの講演、同優秀企業様、既優秀企業様との交流の場など、さまざまなメリットがあります。

Q4.関西IT百撰に選定された企業に賞金などの授与はされるのでしょうか?

A4.優秀事例については関西サイエンス・フォーラムの関西IT百撰フォーラム委員会会長からの表彰授与を行います。賞金などは設定しておりません。

 関西IT百撰アドバイザーにつきまして

Q1.定年の後、再就職しているのですが、応募できるのでしょうか?

A1.関西IT百撰アドバイザー(以下アドバイザー)の活動は週1~2日と想定しています。両立が可能であれば、賛同いただけるアドバイザーを歓迎いたします。

Q2.IT企業の現役社員ですが、この取組に参加できますでしょうか?

A2.アドバイザーは個々の企業からは独立した中立的な立場で活動することを前提としております。

Q3.具体的な活動は?

A3.関西IT百撰では、企業への訪問と選考に関わっていただきます。

ページトップ