特定非営利活動法人 IT百撰アドバイザー・クラブ

スタッフ専用

特定非営利活動法人 IT百撰アドバイザー・クラブ

スタッフ専用

関西IT百撰の会


関西IT百撰に選ばれた「最優秀・優秀企業」は?
最優秀・優秀企業においては、毎年3月頃に開催される「関西IT百撰フォーラム」にて表彰。 自社紹介も含め、IT化にかけた経営者の思いをプレゼンテーションして頂きます。 (大阪国際会議場にてフォーラムを開催毎年300名前後の参加者あり)

「関西IT百撰フォーラム」表彰式

百撰選定企業は、当日配布されるパンフレットに掲載。 (最優秀・優秀企業はA4サイズ2ページに、選定企業は百撰ホームページに自社PRが可能)

百撰ホームページ、メディアにも掲載。
2010年には10周年を記念して、これまでの最優秀・優秀企業の事例をまとめた本を出版致しました。

関西IT百撰に学ぶ

関西IT百撰の会(下記)にて、既最優秀・優秀企業との企業同士の交流も!!

関西IT百撰の会とは?
関西IT百撰の会は、優秀企業様のご意向から発足した『関西企業の横の繋がり』を生み出す交流の場です。 2001年度から最優秀・優秀企業様を招き、フォーラム終了後の懇談会は勿論のこと、受賞企業へ訪問見学会も開催。 経営者同士の交流を通じて、関西の中小企業活性化の一助となる様にIT百撰事業とともに推進してきました。

関西IT百撰の歴史

2001年6月 在阪経済 5団体の協賛事業として「関西IT戦略会議」が発足。
(その活動の一環として集まったボランティアメンバーが”IT百撰アドバイザー”)
2001年12月
第1回「関西IT活用企業百撰」最優秀・優秀企業を表彰。
2003年3月 第1回「関西IT百撰フォーラム」を開催。
6月 関西財界の総意を受け、同会議の実践的な機能を継承し、「関西IT推進本部」に生まれ変わる。
10月 関西IT活用企業百撰を関西IT推進本部の委託事業として運営。
2004年10月近畿経済産業局が実施する関西IT経営応援隊の共催事業としても組み込まれる。
2005年3月 関西IT活用企業百撰の委託元として、「関西IT活用企業百撰実行委員会」を設立。
2009年6月 「関西IT活用企業百撰」事業を新たに「関西IT百撰」とし、関西サイエンス・フォーラム内に「関西IT百撰フォーラム委員会」を設立し、事業を継承。

ページトップ